ダンススクール選びに重要な立地条件

ダンススクールを選ぶ際に、立地条件はとても重要です。



子供の場合ですと、小さいうちは送迎をしなければなりません。



家から通いやすい場所の方が親御さんの負担は減ります。家から少し離れていたとしても、公共交通機関からのアクセスが良い場所、すなわち駅前であるとかバス一本で行ける場所ですと、大きくなれば1人で通うことも出来ます。



また、大人の方の場合も、家や仕事場から近い場所で探すことをお勧めします。



と言いますのも、ダンスという習い事は、最初は週1回で始めたとしても、上達していけば、またクラスが上がってくれば、レッスン回数を増やすようになったり、先生から増やすように提案をされることもよくあることなのです。



週1回くらいならちょっと遠くても頑張れば通えますが、週に2回、3回、場合によっては毎日通うとなると、その為の時間はかなり取られるようになってきます。



また、大きいダンススクールではいくつかの支部を有していることがあり、最初は支部でレッスンしていても、ある程度のクラスに上がれば本部に来るように言われることもあります。



最初は近くて良かったけれど、本部はとても遠いところにあり、通い切れなくなるという事態が起こりうるのです。



ですので、ダンススクールを探す際には、本部と支部の数、その距離感が通える位置にあるのか、ある程度のクラスに上がれば教室移動をするのかしないのか、を長期的展望で見た上で決めることをおすすめします。

関連リンク

ダンススクール選びに重要な立地条件

ダンススクールを選ぶ際に、立地条件はとても重要です。子供の場合ですと、小さいうちは送迎をしなければなりません。...

more

ダンススクールの入学時期の狙い目は

ダンススクールの入学は、ダンスをしたいと思い立った時がそのタイミングです。しかし、同じ入学するのであれば、条件がより良い時期を選ぶのがおすすめです。...

more